ビューティーオープナーは卵殻膜エキスという新しい成分を配合していることから、副作用や安全性について気になっている人も多いのではないでしょうか。

スキンケアは毎日のことですし、顔に使用するものなので、できるだけ安全性が高い商品を選びたいですからね。

ビューティーオープナーに副作用の心配はないのか、安全性に関する情報をまとめて紹介していきます。

ビューティーオープナーの副作用に関する情報

ビューティーオープナー 悪評

結論からいうと、副作用についてはそれほど心配する必要はありません。

ビューティーオープナーはもともと天然由来成分や刺激が少ない成分にこだわって製造されているので、肌に悪影響を与える可能性は低いと考えられています。

ただ実際使用した人の口コミには、少数ですが「肌に合わなかった」という意見もありましたので、わずかでも危険を及ぼす可能性があるとされる成分を紹介しておきます。

「ペンチレングリコール」は炎症を起こす可能性がある

「ペンチレングリコール」は、パラベンフリーの化粧品などによく配合される抗菌成分です。

もともと安全性は高い成分ではあるのですが、肌の弱い人などが使用すると稀に炎症やアレルギー反応が出ることがあります。

もちろん症状は軽度なものですが、もし肌に炎症やかゆみなどが出た場合は、すぐに使用を止めてください。それでも症状が改善しない場合は、念のため皮膚科などで診察を受けた方が安心です。

「BG」は刺激を感じてしまう可能性がある

「BG」は保湿や防腐効果を目的に配合されています。こちらもペンチレングリコール同様、肌への刺激が少なく比較的安全と考えられていますが、稀に肌に刺激を感じてしまう場合があります。

肌に使用するときはもちろんですが、目に入った場合は痛みをともなうこともあるので、目の周辺に使用するときは注意してください。

卵殻膜エキスは卵アレルギーの人でも使える

卵殻膜と聞くと一番気になるのは「卵アレルギーだと使用できないのでは?」ということですが、基本的には卵アレルギーの人でも問題なく使用できます。

卵アレルギーの原因になる成分が含まれているのは、卵白の部分です。化粧品に使用される卵殻膜(薄皮)なので、アレルギーを引き起こすことはありません。

また、化粧品に使用される卵殻膜は高度な技術で洗浄されているので、アレルギー成分が残っていることはまずないので安心してください。

ビューティーオープナーの安全性について

天然由来成分にこだわった安全性の高い成分配合

ビューティーオープナーの成分をみてみると、肌への影響が少ない成分、敏感肌の人でも使える安全性の高い成分ばかりを使用していることが確認できます。

例えば、パラベンフリーを実現している点。抗菌成分には安全性が高いとされる「ペンチレングリコール」や「BG」などを使用しています。

また、ローズマリー、ゼラニウム、レモングラスなど、天然の香料を採用している点も好感が持てます。

品質管理は万全・安心のクオリティ

ビューティーオープナーが製造されている工場は、国際規格のISO9001を取得し、品質管理も徹底されています。

スキンケア化粧品は肌に直接つけるものなので、安心して使えるクオリティなのが一番大切ですよね。

肌に合わない場合も返品可能

ビューティーオープナーを使って肌に合わな立った場合、商品到着後14日以内であれば商品代金を返金してくれるサービスがあります。

肌にやさしい成分配合ですが、稀に肌に合わない人がいるのも事実です。このような場合は商品代金を返金してもらえるので安心ですね。

ユーザー側にとってはありがたいサービスですが、メーカー側からみればよほど自信がなければできないサービスです。それだけ商品のクオリティや安全性に自信があるという裏返しではないでしょうか。

まとめ

ビューティーオープナーで副作用を引き起こす可能性はほとんどなく、安全性が高いスキンケアだということがお分かりいただけたと思います。

ただ、肌に合わない人も少なからずいるので、念おため初めて使用するときはパッチテストをするようにしてください。

>>ビューティーオープナーの詳細はこちら